補助犬の受け入れについて

■ 栃木医療センターでは、『身体障害者補助犬法』に則り、補助犬を同伴する患者さんを受け入れています。
身体の不自由な方が安心して通院できるよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

●『ほじょ犬もっと知ってBook』(3,376kb)[厚生労働省]

「補助犬」の種類

■ 補助犬は、その役割に応じて「盲導犬」「介助犬」「聴導犬」に分けられます。

補助犬を同伴される方へ

■ 初診窓口(①番)にお声をおかけください。担当者が対応させていただきます。

■ 「身体障害者補助犬健康管理手帳」の 所持、 予防接種の有無を確認させていただく場合がありますので、ご了承ください。

病院内で補助犬をみかけたら…

■ 補助犬はプロフェッショナルですので、仕事中は触ったり声をかけたりせずに、そっと見守っていただきますよう、お願いたします。

■ アレルギーや犬が苦手な方、その他問題がありましたら、ご遠慮なく外来窓口にお申し出ください。

補助犬を同伴できない場所

■ 処置室や手術室等については、補助犬への危険性や管理上の必要性から、入室を制限させていただきます。

■ 病棟については、個室以外の病室への入室を制限させていただきます。






外来診療

ページのトップへ戻る