感染アレルギー科

感染アレルギー科医長 山口禎夫先生の自己紹介

 平成15年に感染症専門医として臨床研究部抗感染症薬(現:感染制御)研究室長に就任し、主に小児領域において抗菌薬(抗生物質)の適正使用を念頭に診療をして参りました。また、医療関連感染対策、耐性菌の動向、抗菌薬適正使用について研究を重ねております。臨床研究部の部門紹介で業績をリンクしましたので参考にして頂ければと存じます。平成20年より感染症指導医、アレルギー専門医を取得し、感染アレルギー科医長を兼任しました。外来は、小児科外来に週2回出ておりますので、診療の場で懇切丁寧に感染症や抗生物質、アレルギーについて説明していきたい所存でございます。

スタッフ紹介

役職 氏名 専門分野 認定医・専門医
感染アレルギー科医長 山口 禎夫 感染症(耐性菌、抗菌薬)
アレルギー
日本小児科学会専門医・指導医
日本感染症学会専門医・指導医
(インフェクションコントロール
ドクター:ICD)
日本小児感染症指導医 
日本化学療法学会抗菌化学療法
(抗生物質)専門医・指導医
日本アレルギー学会専門医
臨床研修指導医
医学博士
日本感染症学会評議員
日本小児感染症学会評議員
日本化学療法学会評議員
日本環境感染学会評議員
日本臨床微生物学会評議員

外来診療担当表

 
1診 山口   山口    

臨床内分泌・代謝研究(感染制御)研究室はこちらから>>

診療科・部門

診療科
■ 看護部   ■ 部門紹介
ページのトップへ戻る