地域医療支援病院

地域医療支援病院ついて

当院は、平成21年6月12日に栃木県知事より栃木県では3施設目として地域医療支援病院の承認を受けました。
地域医療支援病院とは、以下のような地域医療に貢献する施策を行う医療機関と法令等で定められています。

  1. かかりつけ医からの紹介患者への医療提供並びにかかりつけ医への患者の逆紹介による、地域完結型医療の推進
  2. 救急医療の実施
  3. 病床・高額医療機器の共同利用の実施
  4. 地域の医療従事者の資質向上のため、生涯教育等の研修の実施
  5. その他、地域医療に貢献する施策の実施
  1. に関しては、一定水準以上の紹介率・逆紹介率が設定されていますが、当院は紹介率・逆紹介率ともにこの水準値に達しています。また、300名以上の開業医の先生方に当院の医療連携医にご登録いただき、地域完結型医療の推進に向けて努力を続けています。
  2. に関しては、宇都宮市救急医療体制の輪番病院として救急患者の入院対応をしています。
  3. に関しては、病床を共同利用し、かかりつけ医による手術を実施しています。また、高額医療機器の共同利用については、インターネットを利用した申し込みシステムの構築により共同利用件数が急増しています。
  4. に関しては、20年以上前から院内設置の地域医療研修センターにて各種セミナーを定期的に開催し、地域の医療従事者への研修を実施しています。
  5. に関しては、栃木県眼科医会と連携して、国内でもまれな日曜・祭日に眼科一次救急医療を当院眼科外来で実施しています。

今後も当院の「信頼・貢献・協働」の理念に従い、地域住民・医療機関からの信頼を得られるように、地域の医療機関と協働して、地域医療に貢献できるように努力を続けてまいります。

病院紹介

ページのトップへ戻る