生活習慣病診療チーム

 世界の糖尿病患者は増加する一方で2007年には厚生労働省の調査では糖尿病を強く疑われる人と糖尿病の可能性を否定できない人を合わせると2210万人になると推計されています。糖尿病は長い間の過食、運動不足、アルコールなどの生活習慣が原因です。糖尿病の治療には薬物療法だけではなくこのような生活習慣を是正して、食事療法、運動療法やフットケア、シックデイの対策、血糖コントロールの把握など多方面の知識が必要です。このため、2012年7月、医師、薬剤師、看護師、管理栄養士、臨床検査技師、作業療法士、理学療法士からなる糖尿病診療チームを結成し多職種の専門家により糖尿病教室を開催する運びとなりました。そして2014年7月より生活習慣病教室と名前を変更し幅広い患者さんに参加して頂けるようリニューアル致しました。

チームメンバー

・医師
・薬剤師
・看護師
・管理栄養士
・臨床検査技師
・作業療法士
・理学療法士

活動内容

・生活習慣病教室開催
毎週木曜日、外来・入院患者さんとご家族を対象としています。
詳細はこちら
・入院患者の指導
・栄養相談
・服薬指導
・職員教育

病院紹介

ページのトップへ戻る