ナースマンの部屋

栃木医療センターではナースマンがたくさん活躍しています。

ナースマン大募集!
僕たちと一緒にナースマン生活はじめませんか?

現場で働くナースマンからメッセージ

5階病棟 益子看護師

1、看護師を目指した理由
高校時代に祖父が入院しており、そのときに看護師が働いている姿を見て、
「こんな親身になって話を聴いてくれる素晴らしい職業もあるのだな。」と思い、看護師を志望しました。

2、 看護師になってよかったこと
手術室看護師として、短時間しか関れなかった患者さんから「そばに居てくれてありがとう」と言われたとき。
また元気になって外来でお会いし、声をかけた時に「入院中は、ありがとう」と言われた時。

3、 将来の目標
手術室認定看護師

4、 看護師を目指す男子へのメッセージ
看護という職業は、
看護の中にも専門看護や認定看護師などの資格もあり、
キャリアアップが望める奥が深い職業だと思います。女性が多い職業で、男性として働く不安があるかもしれませんが、
3児の父親である私に不安はありません。男性看護師として一緒に頑張っていきましょう。

2階病棟 小川看護師

1、看護師を目指した理由
私は工業高校卒業後、建設会社に入職し6年ほど働きました。工業高校に入学した動機は手に職をつけるなら工業高校だ!と安易に決めてしまったからです。結果、本当にやりたい仕事だったのかなと悶々とした気持ちのまま過ごしていました。そんな時に看護師をしている方と知り合うことができ、看護の仕事の多様性や、やりがいを感じ私も看護師になりたいと思ったのが理由です。

2、看護師になってよかったこと
一番思うことは、看護師を目指したことで看護学校の仲間や同期看護師、病院スタッフ、患者さんなど本当にたくさんの出会いに恵まれ、自身の成長に繋げられていることだと思います。これからも様々な人との出会いを大切にし、人として看護師としての幅を広げていきたいと思います。

3、今後の目標
最近は看護師にも専門性が求められるようになってきているため、認定看護師資格取得なども視野に入れていきたいと考えています。そのためには日々の看護業務からしっかりとした知識や技術を身に付け、根拠ある看護実践が行えるよう努力していきたいと思っています。

4、これから看護師を目指す男子へ
当院でも各病棟に2~4名の男性看護師が配属されています。まだまだ数は少ないですが徐々に増えてきている傾向にあります。 男性看護師の働く分野も幅広くなってきていますので安心してください。 一緒に働ける日を楽しみにしています。

看護部

ページのトップへ戻る