医療安全管理室

~安心して医療を受けていただくために~

“生命を守ることは、医療に携わる者の使命でありどんな些細なことであっても患者に損害を与えてはならない。”・・・医療は安全であるべきですが、本質的に多くのリスクをはらんでいます。また、医療を提供する側も受ける側も人間であり、いかなる人間もエラーを起こす可能性があることは、否定できません。本質的に多くのリスクをはらんでいる医療の中で、エラーを起こす可能性がある人間がいかに安全な医療を提供していくのかを日夜模索し続ける所が、医療安全管理室です。
当院では、患者の安全確保のため医療の質向上、システム改善、患者家族参加のリスクマネジメントを目標に組織横断的に活動を行なっています。

医療安全体制

当院では、病院を利用される患者様やご家族の安全を守るとともに、病院スタッフの安全も守るため、組織横断的な活動を行なっています。

病院長
 
報告・提言

医療安全管理委員会

委員長
副院長(医療機器安全管理責任者兼任)

副委員長
医療安全管理室長

委員
・医療安全管理係長・統括診療部長・診療管理部長・病棟診療部長・外来診療部長・薬剤部長(医薬品安全管理責任者)・研究検査技師長・放射線技師長・手術部長・臨床研究部長・理学療法士長・作業療法士長・栄養管理室長・看護部長・副看護部長・事務部長・企画課長・医事専門職


事例報告
医療安全に関する提言


具体的な指示

医療安全管理室

室長
病棟診療部長

医療安全管理係長
看護師長

構成員
医師・看護師長・副薬剤部長・副研究検査技師長・副放射線技師長・臨床工学技士・作業療法士長・医事専門職


インシデント報告


決定事項の伝達
医療安全の啓発

医療安全推進担当者(セーフティーマネージャー):各部署1名


インシデント報告


決定事項の伝達
医療安全の啓発

全職員

室長より患者さんへ

当院では、患者間違え防止のために注射を実施する際、バーコードで薬と患者さんを確認するシステムを導入しています。

入院中の全ての患者さんに「ネームバンド」を付けていただいています。

IDカードの持参

外来患者さんのお名前確認のため、IDカードを持参していただくようお願いします。

お忘れの際は、再発行いたしますので医事課窓口までお申し出ください。

名前の呼称

外来・入院を問わず、検査や採血などでのご本人確認のために、患者さんご自身にお名前を名乗っていただくようにしております。スタッフが声をかけたときは、ご面倒でもお名前をお聞かせください。また、聞き取り難い場合は、遠慮なくスタッフにご質問ください。

医療安全に関する患者相談窓口

治療方法や治療内容など、疑問・質問などがある場合は、お話をお聞きするための相談窓口を設置しております。お話は医事専門職等が伺いますので、お気軽にご相談ください。

相談窓口:平日8:30~17:15

医療福祉相談室 相談窓口

なお、当院の医療安全管理規程は健やか健康図広場(正面入口より入って右側)に常設してありますので、自由に閲覧できます。

トピックス

知識と技術の更なる向上を図り、安全な医療を提供するため、研修会や講習会などを適宜実施しています。

最近の研修会風景(2013年3月5日・6日)




医療関係者情報

ページのトップへ戻る